ブログ運営主について

ぱっかんのツイート

ドラマ「僕らは奇跡でできている」第1話 感想

本日のおすすめ記事

【SAWシリーズ】「好きな被験者ランキング」TOP10を発表するよ

こんにちは。ぱっかんです。 僕はSAWシリーズが好き過ぎて、SAW ~ SAW3D(ソウ・ザ・ファイナル)まで何度も何度も観てます。 ...

だいたいの人におすすめの記事
この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

フジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡で出来ている」の第1話の感想記事です。

>

【第1話】感想

Tverで見終えました。
本作よりも先にTBS系ドラマ「大恋愛」というベッタベタな王道ラブストーリーを観たからでしょうか。
「僕らは奇跡でできている」は、シナリオに違和感を感じず特に鳥肌も立たずにストーリーがスッと入ってきました。
(「大恋愛」も良いドラマでしたよ)

自由奔放な主人公といかにも常識人なヒロインという構図は良くありますが、常識人担当の「水本育実(榮倉奈々)」の演技が意外と良くて結構グッと来ました。

既に観た人のレビューで「榮倉奈々の演技が下手」とあったので身構えていましたが、全然違和感を感じませんでした。

第一話では「ウサギとカメ」の童話が取り上げられていましたね。

 

一輝は動物行動学の学者らしく「なぜカメはウサギを起こさなかったのか?」という子供の問いに対し真面目に取り合います。

そしてその事に気付き、更にそのうえで「育美はウサギのよう」と閃き、ラストでそれを育美に伝えます。

一輝:先生はウサギっぽいですね。

育美:私?

一輝:あの、帰っていいですか?

育美:あの。こう見えてウサギじゃないんですよ私、意外と努力型。器用に見えてコツコツ頑張るので、どっちかって言うと亀ですね。

一輝:コツコツ頑張るので亀ですか

育美:えぇ、そうですね。

一輝:物語の解釈は自由ですから。

育美:相川さんはどういう解釈なんですか?

一輝:亀は全然頑張っていません。
競争にも勝ち負けにも興味が無いんです。
亀はただ道を前に進むこと自体が楽しいんです。

想像してみてください。
地面を這いつくばって前に進む亀にしか見えない世界。
地面から数センチの世界。
その素晴らしい世界を楽しむためだけに亀はただ前に進むんです。
亀の世界にもはやウサギの存在はなく寝ているウサギに声をかけなかったのもその為です。

帰ります。

育美:じゃあウサギは?
ウサギはどういう解釈ですか?
能力があるのに、油断して負ける。
違いますか?

一輝:ウサギは、亀を見下すために走るんです。

育美:見下す・・・?

一輝:はい。自分は凄いって証明したいんです。

これが一輝の「ウサギとカメ」の解釈のようです。
そして「先生(育美)はウサギっぽい」と言った後に「ウサギは亀を見下すために走るんです。」と言い切る一輝。

かなり遠回しな言い方ですが、一輝は「育美は(誰かを)見下している」と言っています。

そしてそれまでの育美は、自分へのご褒美として自分で高いアクセサリーを買ったり、彼氏を連れて高級レストランに入り自分が支払いを済ませたりなど、無意識とは言え周りを見下しているのかもしれないと気付きかけてるところでした。

だから一輝の「ウサギっぽい」に強い引っかかりを覚えたようで、
「私のどこがウサギなんですか?」
と一輝にかけよりラストを迎えました。

「ウサギとカメ」の話と、「育美」や「一輝」を取り囲む状況との連動のさせ方が上手くて、第一話は思いの外楽しめました。

 

第二話に期待です!



Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

【SAWシリーズ】「好きな被験者ランキング」TOP10を発表するよ

こんにちは。ぱっかんです。 僕はSAWシリーズが好き過ぎて、SAW ~ SAW3D(ソウ・ザ・ファイナル)まで何度も何度も観てます。 ...

だいたいの人におすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事をこねた人

名前:ぱっかん
「臆病なのに幸福度で言えばたぶん福岡でTOP3に入る」と自負してます。また、病みやすいのを良いことにあんまり頑張らずに生きてます。
幸せ。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→ぱっかんについて

目指せ1日30,000pv
【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【好きなダメージの与え方】お前の姉ちゃんの四股名なんだっけ?
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

音源公開してます。
youtubeチャンネル