Googleアドセンス、ホスト型アカウントを非ホスト型アカウントにする方法

この記事はたぶん 3 分で読めます。
だいたいの人におすすめの記事
Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

以前「Youtuberとして死に物狂いであと759円稼がないといけない(Google Adsense非ホスト化の話)」という記事の中で、「GoogleアドセンスアカウントをYoutube経由で発行してしまったら、何がなんでもYoutuberとして1000円以上収益を上げないと、ブログなどにアドセンス広告を載せられない」と書きました。

どうやらあれから世界が変わったらしく、Youtuberとして収益が280円くらいしかイッテないのに、当ブログではアドセンス広告を掲載できるようになりました。

それとも元々抜け道はあったのだろうか?

アドセンス側の設定で、「アカウントを非ホスト化する(アップグレード)」というものがあって、それを選んだら簡単に非ホスト化できたんで、なんか元から設定できたような気がしないでもありません・・・・。

そしてそれに気付かずYoutuberとして「1000円稼ぐぞー」と頑張ってた・・・

とりあえず、僕が非ホスト化について理解し、達成できたのは以下のサイトのおかげです。

【図解】YouTubeで1000円稼げない人がアドセンスPINコードを得る方法の話【Google AdSense】
※2017-05-28の記事なので、割と最近です

では、やり方を説明します。チョー簡単です。

※当記事は
「Googleアドセンスアカウント 非ホスト化」
「Googleアドセンスアカウント アップグレード」
「Googleアドセンス 非ホスト化 方法」
などのワードで検索される方におすすめです。

Googleアドセンスのアカウントを非ホスト化する方法

①Googleアドセンスにログインする
②広告の設定 > その他のサービス の順にクリック。
③「アップグレード」をクリックして、申込内容を入力。
審査でOKが出れば完了。
※審査用のjsコードをブログの各ページ(footerとかの共通パーツなら一か所でOK)に貼り付ける必要がありますが、その辺りはGoogleがやり方を示してくれてますので、それに従えば簡単です。

google様の審査について

Googleアドセンスの審査は割と厳しいらしいので、ブログはちゃんと作り込んでおく必要があるみたいです。
もし審査に通らなかったら、「そんなしょぼいサイトに我々の神聖な広告を掲載できません」と断られます。

僕の場合は15件くらい記事がある段階で審査してもらいました。そして無事通ってます。もちろん記事の内容も大事だと思いますが。

実際には、このドメインのトップページや、webデザイナーとしての紹介ページ、そして、音楽活動用のページも審査対象にしていたので、実質18ページでした。
※しかし、ブログコンテンツ以外はアドセンス広告は表示させてません。

まとめ

以前Youtuberがバズった時に、「もしかして俺も稼げんじゃね?」
とか思って無駄にYoutubeで動画投稿して、広告収益化した方。

そして何年かしてブログ立ち上げて、アフィリエイトを始めようにも、アカウントのホスト化縛りのせいでグーグル広告が掲載できない・・・という僕みたいな人、結構多いみたいですね。

世の中にはいろんな広告商材がある中で、何故グーグルアドセンスにこだわるかと言うと、特に狙った商材でアフィリエイトをしないのなら、最も稼ぎが良いからです。

実際に、このブログのサイドバーとか、記事の終わりに広告を掲載してますが、それぞれユーザーによって違ったコンテンツが表示されてると思います。
だから、このブログのように話題に均一性が無い記事ばかりなら、グーグル広告が一番クリックされやすいんす。



Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

だいたいの人におすすめの記事

この記事をこねた人

前原と申します。
当ブログは、毎日の妄想や生き方、疑問や感動した映画、音楽、ゲームなど、いろいろまとめてる雑記です。
目指せ1日10,000pv
【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

音源公開してます。
youtubeチャンネル