ブログ運営主について

ぱっかんのツイート

【25点】前衛的なイミフ映画「エヴォリューション」評価と感想

本日のおすすめ記事

足元が寒過ぎるので「デスクヒーター」というものを買ってみた。

家でPC作業やゲームをしている時、足元が寒過ぎて「デスクヒーター」というものを導入しました。購入から2週間使い倒してみたのでレビュー...

だいたいの人におすすめの記事
この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

アーティスティックなヨーロッパ作品「エボリューション」を鑑賞したのでネタバレ無し記事を書いていきます。

※関連記事は最後にまとめて紹介します

※当記事は
「エボリューション 映画」
「エボリューション 感想」
「エボリューション 評価」
などのワードで検索される方におすすめです。

予告編(トレイラー)

※日本語字幕無し

作品情報

公開年2015年
原題Evolution
上映時間81分
製作国フランス
監督ルシール・アザリロヴィック
脚本ルシール・アザリロヴィック、アランテ・カヴァイテ
ジャンル ホラー,フランス映画
主要キャスト マックス・ブラバン
ロクサーヌ・デュラン
ジュリー=マリー・パルマンティエ
マチュー・ゴールドフェルド
ニシム・ルナール
パブロ=ノエ・エチエンヌ
ナタリー・レゴスレス
配信サイト・媒体 Netflix独占
※記事公開時の情報です

あらすじ・みどころ

少年と女性しかいない静かな町。海で泳いでいる際に死体を見つけた少年は次第に、不思議な出来事や奇妙な医療行為がある、この島の暮らしに違和感を抱き始める。

引用:Netflix

良い点

・どこかの田舎の海辺の景色が良い

・海洋虫とか帝王切開の手術シーンなどの嫌悪感がヤバい

悪い点

・テンポが悪過ぎて退屈

・ストーリーが意味不明

【ネタバレ無し】感想

Netflix「エヴォリューション」評価と感想:少年を溺れさせた後に蘇生するシーン
少年を溺れさせた後に蘇生するシーン

あらすじから、M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィレッジ(2004)」的なサスペンス作品を期待していましたが、それっぽい魅力は一切ありませんでした。

超前衛的な作品なんですかね。
ぶっちゃけ全く内容が分かりませんでした。
たぶん僕のような常人が観て理解できるタイプの映画では無いのでしょうが、見てしまった以上「つまらなかった」という内容で記事を書かせていただきます。

テンポ悪過ぎ

Netflix「エヴォリューション」評価と感想:オープニング:この退屈な水面の映像が2分続く
オープニング:この退屈な水面の映像が2分続く

まず冒頭。
いわゆる「オープニングシーン」から「退屈」を感じます。

オープニングで退屈を感じるなんて事は中々無い。

最初は海のキレイな映像に始まり、その状態でスタッフクレジットが入ります。
そしてタイトルコール。

背景は一貫してずっと海の映像
カットが切り替わるとかそういう配慮は一切無く、定点カメラで一貫してずーっと同じ映像。

「そろそろ別アングルに変わるだろう・・・」と思っても全く変わらず、2分間延々と同じ固定カメラの映像が続きます。

ここで僕は「なるほどこれは前衛的でアーティスティックなタイプの作品か」と理解しました。
最序盤で理解できただけ良かったと思います。

そしてその後も一々ワンカットごとの映像が長い。

 

夜中、主人公の子供が友達の家の窓を叩き、外出へ促すシーンがありました。

主人公「外へ行こう」
友達「う~ん・・・」

友達のこの「う~ん・・・」のシーンがクソ長かった
カメラワークが変わるわけでもなく、ちょっと俯いて考える少年の表情を地味に長く映した意味が分かりません。

80分超の映画ですが、こういう不要シーンを最適化していけば恐らく40分程度でまとめられる作品です。

嫌悪感を感じるシーンが多い

・海洋虫
・帝王切開
・少年にはらませるという設定

序盤。
分けわからん海洋生物の死体の一番気持ち悪い部分に、主人公がゆっくりじっくり手を突っ込むというシーンがありました。
嫌悪感マックスです。

ぶっちゃけこの気持ち悪さは「悪い点」として紹介したいくらいなんですが、これは明らかに製作陣が意図して気味悪くしているので、良い点にカテゴライズしました。

評価・まとめ

Netflix「エヴォリューション」評価と感想:エンドロールも超唐突に、そして雑な感じで始まる
エンドロールも超唐突に、そして雑な感じで始まる

25点

最近ネットフリックスで観た中では群を抜いてつまらなかった。
内容が理解できてない部分もあるので「駄作」かどうかは判断できませんが、普段「ホラー」「アクション」「ヒューマンドラマ」「サスペンス」等の映画を楽しんでいる人にとっては苦痛だと思います。

1年くらい前に「飢えた侵略者」というクソゾンビ映画を観ましたが、それに匹敵するつまらなさです。

 

というわけで、「あー。1時間くらいなんかドブに捨てたい気分だなぁ。」という方や、「ヨーロッパの前衛的な作品が観たい」という方にお勧めの作品でした。

レビュー
レビューした日
レビュー作品
エヴォリューション
総合評価
11stargraygraygraygray



Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

足元が寒過ぎるので「デスクヒーター」というものを買ってみた。

家でPC作業やゲームをしている時、足元が寒過ぎて「デスクヒーター」というものを導入しました。購入から2週間使い倒してみたのでレビュー...

だいたいの人におすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事をこねた人

名前:ぱっかん
「臆病なのに幸福度で言えばたぶん福岡でTOP3に入る」と自負してます。また、病みやすいのを良いことにあんまり頑張らずに生きてます。
幸せ。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→ぱっかんについて

目指せ1日30,000pv
【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【好きなダメージの与え方】お前の姉ちゃんの四股名なんだっけ?
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

音源公開してます。
youtubeチャンネル