ブログ運営主について

ぱっかんのツイート

お釣りの小銭を減らす計算、100回に1回くらいは間違える

本日のおすすめ記事

【COD:BO4】僕が「ブラックアウト」にドハマりしてる7つの理由

10月12日に発売された「Call of Duty Black ops4(ブラックオプス4)」ですが、これがまた良い感じに面白いです。 ...

だいたいの人におすすめの記事
この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

368円の買い物をして、「518円」を差し出すような支払い方をする事があると思います。
ちなみに上記の場合だと、「150円」戻ってくる為、計算は成功したことになります。

でもこれ系の計算をしていると、ごく稀に間違った金額を出して、
「あ/////さっき出したお金戻ってきちゃった/////」となることがあります。

※当記事は
「お釣り 計算」
「お釣り 小銭 減らす」
「お釣り 間違える」
「釣り銭 計算」
「釣り銭 小銭 減らす」
「釣り銭 間違える」
などのワードで検索される方におすすめです。

お釣りの計算を間違えるということ

例:購入金額が466円

財布の中を確認し、521円をレジ上のお金トレーに置く。

ここではまだ、具体的にいくら釣り銭が来るか分かってないが、なんとなく「普通に500円出すよりかは枚数が減る」というのは理解している

直後、財布の中に「5円玉」があることに気付き、「これを出した方が良い」と思ったので、咄嗟にそれをお金トレーの上に置く。

最終的に526円提出

店員少し戸惑いながら「60円のお返しです」

「10円戻ってきた//// 間違えた////」

こういうミスが稀にあります。

上記のケースは、非常に簡単な計算のはずです。
しかし、「5円玉という切り札が後から登場する」というイレギュラーな状況が発生した為、僕の頭が咄嗟にそれに対応できず、「10円玉の返却」という結果が返ってきたのです。

こういうミスを一度でも犯すと、その後2週間くらいは守備体制に入る為、レジに立つ度「今回の計算は8割くらい自信あるけど、しばらくはトリッキーな支払いは控えよう」とちょっと自閉的な性格になってしまいます。

この手の問題、僕以外の他の人類はどうやって乗り越えているのでしょうか。

もっと難しいケースを考えてみる

1866円 – 2416円 = 550円

 

おー・・・

これはあれですね。
この支払い方の難易度は確かに高いですが、道中のプロセスさえ誤らなければ、上手くヒットします。

まず、「1866円」に対してすぐに思いつくのが「2006円」
もし10円玉も持っていたら、「2016円」が正解です。

で、ここから少し「引っ掛け」が入るのですが、もし500円玉が財布に入っていたらどうなるでしょうか。
ツイート主は「2416円」を出していますが、「100円玉4枚」という状況よりも、「500円玉1枚」が財布に入ってるケースの方が多いはずです。

1866 – 2516 = 650円・・・

そう。500円が返ってきてしまうのです。

これが、この手の釣り銭計算の難しいところであり、落とし穴であり、トラップです。

こういう計算間違いをしたら、数日間は大人しく家で寝ていた方が無難です。

 

確かに、パッと見だと「1866 – 2516」に激しい違和感を感じますが、「財布の中の状況」とかを考慮し、「あ、5円玉あるじゃん」とか、そういう新情報を取り入れつつ段階を踏んで計算してしまうと、最終的に誤ったゴールに到達してしまう事があります。

だから、「ファイナルアンサー」はなるべく直感に従って出しましょう。

お釣りの小銭を減らす計算、100回に1回くらいは間違える:まとめ

日本は先進国の中でも、電子マネーの普及率が圧倒的に低いそうです。

そして、日本のおっさんがこの手のトリッキーな支払いをするのを観て、「日本人はなんて頭が良いんだ!」とその計算力の高さに圧倒されるアメリカ人もいるとツイッターか何かで見ました。

「電子マネー」と「暗算力」には強い因果があると思ってます。

 

だからなんだという話ですが、中年くらいのおじさんは確かにこの手のトリッキーな支払い方に長けています

しかし、使っている小銭ケースがえらく小さいので、1円玉の取り出しに時間がかかっています。

それを見て度々「もう1000円出せばええやん」と思うのですが、小銭なんてそもそも一日の間に何度も増減するんだから、「あ、1円あった。」とか後出しする人は、もう極刑に処して良いのではないでしょうか。



Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

【COD:BO4】僕が「ブラックアウト」にドハマりしてる7つの理由

10月12日に発売された「Call of Duty Black ops4(ブラックオプス4)」ですが、これがまた良い感じに面白いです。 ...

だいたいの人におすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事をこねた人

名前:ぱっかん
「臆病なのに幸福度で言えばたぶん福岡でTOP3に入る」と自負してます。また、病みやすいのを良いことにあんまり頑張らずに生きてます。
幸せ。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→ぱっかんについて

目指せ1日30,000pv
【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【好きなダメージの与え方】お前の姉ちゃんの四股名なんだっけ?
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

音源公開してます。
youtubeチャンネル