新着エントリー

ブログ運営主について

福岡散歩ブログ

サイト名を「放置区域」に変更しました

モニターアーム買ったけど結局使わなかった話

本日のおすすめ記事

【Netflix】「ラブ、デス+ロボット」感想。暇つぶしに最適

Netflix独占CGアニメ作品「ラブ、デス+ロボット」の紹介記事です。 とりあえず2話まで観た直後に執筆してます。最初に伝えてお...

この記事はたぶん 4 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

先日Amazonで「グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 ガススプリング式 GH-AMCA02」を注文しました。

実際に使ってみて非常に使いやすかったのですが、唯一 一点だけ、どうしても「既存のスタンドの方が使いやすいな」という点があったので、結局今は使わずにしまっています。

というわけで、実際にモニターアームを使ってみて感じた「メリット」と、僕が使わなくなった理由をまとめます。

※当記事は
「モニターアーム メリット」
「GH-AMCA02」
「モニターアーム デメリット」
などのワードで検索される方におすすめです。

モニターアームを衝動買いした

久しぶりに何かを衝動買いしました。

元々モニターアームの利便性については知っていた為「いつか使ってみたい」とは思っていたものの、そこまで熱烈に欲しいわけでもなく中々スイッチが入りませんでした。

しかし先日、Amazonの「これを買った人はこれも買っています」で紹介され、その商品の評価がすこぶる高かったために衝動買いしました。

「GH-AMCA02」というモニターアームの購入と装着

 

商品はすぐに届きました。

GH-AMCA02:開封前(前面)
GH-AMCA02:開封前(前面)

 

GH-AMCA02:開封前(前面)│補足:4軸タイプ、C型クランプ、27インチまで対応、VESA75/100対応、耐荷重9kgまで
GH-AMCA02:開封前(前面)│補足:4軸タイプ、C型クランプ、27インチまで対応、VESA75/100対応、耐荷重9kgまで

 

GH-AMCA02:開封前(背面)
GH-AMCA02:開封前(背面)

まず、モニターアームを装着前の画像です。

モニターアーム装着前
モニターアーム装着前

 

下に紙袋を敷いているのは滑りを良くするため
下に紙袋を敷いているのは滑りを良くするため

ディスプレイの土台の下に紙袋を敷いて滑りやすくしています。
最後に語りますが、「最終的にモニターアームを活用できなかった理由」に大きく繋がる部分です。

そしてBENQの22インチモニターに取り付けた後。

GH-AMCA02装着後
GH-AMCA02装着後

机の上が凄くスッキリしました。
ただ、モニターの裏に凄くゴツイガジェットが追加された為、トータルでは場所を取ってるし、圧迫感が少し増しました。

モニターの裏側
モニターの裏側
 

一応補足しておきますが、デスクの骨組みがこういう形状↓でも問題なく設置できました。

パイプデスクでも問題なく使える1
パイプデスクでも問題なく使える2
パイプデスクでも問題なく使える

モニターアームを実際に使って感じたメリット

〇思っていたより設置が簡単
ねじを使って組み立てる必要がありますが、10分程度で終わります。

〇気軽に上下左右に動かせるのが良い
やっぱりこれですな。

〇机の上が広く感じる
モニターの下部分に空間が出来た為、椅子に座っている間はデスクが広くなったように感じる。(しかしアーム自体が視界に入ると一気に圧迫感が増す)

〇机の上を掃除しやすい
スタンドが無くなった為、テーブルの上を拭き掃除しやすくなりました。

モニターアームのデメリット

「手前/奥」への移動が非常にやりづらくなった
②机に置いたリップクリームがとめどなく転がっていくようになった

②に関しては本当にどうでもいいことです。
そもそも円柱状のメンソレータムを平らなデスクの上に適当に投げ置く僕の責任です。

問題は①の「手前/奥」間の移動のしづらさです。

「手前/奥」への移動が難しい

モニターアームを使用することで、上下左右への自由自在な移動が可能となりました。
また、上下の角度、そして左右の角度も自由自在です。

しかし、奥行きに関する移動にかなり体力を使うようになった為、それがネックとなり結局僕はモニターアームを封印しました。

ただ、これは飽くまで僕のライフスタイルに関する部分です。
普通に仕事でPCモニターを使う場合、モニターを手前に寄せたり奥に押しやったりすることは滅多にないと思います。

しかし僕はこのモニターを「FPSゲーム」でも使用します。
そして僕はゲームをしながらやたら姿勢を変えます。

ずっと同じ態勢をキープできない僕は、椅子の上で足を組んだり、また戻したり、果ては体育座りをしながらゲームをします。

そうなると自分の体がモニターに近づいたり離れたりします。
そしてそれに合わせ今まではモニターの距離を変えていました。

僕はこの所作を無意識にやっていたようで、モニターアームを導入するまで「モニターを手前や奥にしょっちゅうずらしていた」という事実に気付きませんでした。

 

じかし実際姿勢の悪い僕は頻繁にモニターをずらし、常に自分にとって完璧な状態でFPSをプレイしていました。

そもそも、モニターの位置をずらしながら作業する人はほとんどいないでしょう。
居たとして僕のようなアホだけです。

しかし、そんなアホにとっては致命的でした。

とは言え、決して奥行きに関する移動が出来ないわけでは無い

モニターアームを導入しても奥行きに関する移動はできます。
しかし上下左右への移動とは違い、非常に手間がかかります。

例えばモニターを奥に押しやる場合、アームの仕組みにより、押しやりながらも右か左の方にもズレていきます。
だから実質「斜め奥」へと移動します。

だから今度は左右の調整が必要になります。
しかし左右の調整時も「奥行」に微妙な影響を与える為、その後にまた再度奥行きの調整をしなければなりません。

この手間が面倒過ぎる。

通常のディスプレイスタンドなら、そのままディスプレイをスタンドごとずらすだけで済むので非常に簡単。
だから僕は土台の下に紙袋を敷いて摩擦を軽減させていたのです。

できればもっと滑りやすくしたいのですが、今のところ他に思いつく素材がありません。

モニターアーム買ったけど結局使わなかった話:まとめ

僕のようなケースに当てはまる人はほぼいないと思います。
だから全然、「モニターアームは奥行きの調整が難しいから買わない!」なんて思わず、じゃんじゃん使ってあげてください。
もしかしたら打開策があるかもしれないし。




Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

【Netflix】「ラブ、デス+ロボット」感想。暇つぶしに最適

Netflix独占CGアニメ作品「ラブ、デス+ロボット」の紹介記事です。 とりあえず2話まで観た直後に執筆してます。最初に伝えてお...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん
日常のクッソどうでもいいことが、鬼のように幸せに感じられる性格をしています。

なので思い切って「人生は映画だ」というテーマでブログを始めました(厳密には途中でそういうテーマに切り替えました)。
些細な毎日がどれだけ素晴らしいかを、いわゆる「引き寄せ系アラフォーブロガー」等とは違う路線で伝えられたらと思ってます。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考