ブログ運営主について

ぱっかんのツイート

【リーガルV(ブイ)】第3話感想。あの男が正式メンバーに!

本日のおすすめ記事

【COD:BO4】僕が「ブラックアウト」にドハマりしてる7つの理由

10月12日に発売された「Call of Duty Black ops4(ブラックオプス4)」ですが、これがまた良い感じに面白いです。 ...

だいたいの人におすすめの記事
この記事はたぶん 4 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

2018年10月25日(木)に放送された「リーガルV」第3話「冤罪殺人事件」の感想記事です。

なんとなく「リーガルハイ」の第一話を思い出しましたが、その事については最後の方で書いてます。

【ネタバレ有り】第3話 ざっくりストーリー

・妻を殺害した容疑で逮捕された「浅野洋平(桐山漣)」。妻には保険金がかけられており、その保証人は浅野。更に不倫もしていた。しかし本人は無罪を主張。

・浅野の担当弁護士はヤメ検弁護士「大鷹高志(勝村政信)」。

・大鷹は以前は検事だったが、退職後に弁護士へ転向(だからヤメ検)。京極法律事務所からのメンバーからは「ヤメ検」という(少し小ばかにした)あだ名で呼ばれている。

・ヤメ検は京極法律事務所に助けを依頼。小鳥遊(たかなし・米倉涼子)は「これは今話題の事件だから宣伝になる」と快く承諾。ということでヤメ検と京極法律事務所の共同弁護に。

・容疑者の浅野は、妻が殺された16:30前後にその現場付近におり、目撃証言も多数。更にその証拠となる写真までネットに公開されている。

・当の本人はその時間帯にはそこではなく全く無関係の新宿におり、そしてそこでかつての恩師だった「蟹江光晴(岡本信人)」と遭遇したと言っている。

・ヤメ検と小鳥遊は蟹江の元へ向かうが、彼は東京には10年近く行ってないとのこと。

・しかし小鳥遊の調査の結果、実は蟹江は不倫しており、定期的に東京のホテルに学校の女先生と通っていたことが明らかとなる。(それが知られたくなくて嘘を吐いた)

・Felix法律事務所の代表の天馬(小日向文世)は、ヤメ検に本件を降りるよう説得。もし降りたら自分の事務所の席を空けるとヤメ検を勧誘。

・かなり魅力的な誘いだったようだが、ヤメ検は「本件は最後まで続けます」と答えを引き延ばした様子。(具体的にどう答えたかは描写が無かった)

・第二回公判。「16:30頃に撮影された写真は加工されたものであり、実際にその写真が撮影されたのは正午前後」だということを証明。しかしこれは裁判官や検事の圧力により証拠とならなかった。

・そして今度は、浅野側が証人として召喚したかった「蟹江先生」が、なんと検事側の証人として登場。「その日は新宿には行ってない。」と言い自分の不貞を隠そうとする。もちろん浅野は驚く。

・すると小鳥遊が浅野の証言を遮るようにわざとらしくくしゃみをする。そして目線を傍聴席のある人物に向ける。

・そこには蟹江の妻と蟹江の不倫相手が座っており、嘘の証言をする蟹江をにらみつけていた。

・たじろぐ蟹江に向かい暴言を吐く妻と不倫相手。そしてそのまま退廷させられる。

・嘘を暴かれた蟹江は観念し、その場で「新宿で浅野君と遭遇した。自分の不貞を隠す為に嘘をついた」と全てを正直にす。見事浅野は無罪を勝ち取る。

・具体的に名言はされなかったが、浅野の写真を撮影し日時をごまかす加工を施した人物が最終的な容疑者の様子。

・状況をひっくり返し、見事逆転勝利を勝ち取ったヤメ検は、記者会見でヒーローのような扱いを受ける。

・そこで「京極事務所の協力があった」と大々的に宣言するはずだったが、その宣言の直前に何かを迷っていた様子。(Felixと言いたげだった?もしくは天馬の圧力のせいで京極法律事務所の名前を出したくなかった)

・するとその直後ヤメ検の娘が登場し「凄くカッコ良かった」と言い感動的な感じで記者会見は終了。結局京極法律事務所の名前は出してもらえなかった。

愛娘を抱きしめるヤメ検
愛娘を抱きしめるヤメ検
それを見て感動する京極法律事務所のメンバー(小鳥遊以外)
それを見て感動する京極法律事務所のメンバー(小鳥遊以外)

・後日、ヤメ検は当初の予定通りFelix法律事務所に採用されると思い込み荷物一式を持ち天馬の元へ。しかし受付で「もうその話は無かったことになりました」と言われ落胆。

・仕方なくヤメ検は京極法律事務所へ。「そこまで俺を必要とするなら、ここに入ってやってもいいぞ」と言うも小鳥遊にあしらわれ、「入れてください。」と懇願。小鳥遊は「ヤメ検持ちで旅行と駅弁を提供してくれるならOK」と意外と快く承諾。

・晴れてヤメ検は京極事務所のメンバーに。

考察:実は夫の不倫に気付いていた蟹江夫人

蟹江先生は不貞を働いており、そしてそれを暴いて勝訴するくらいなら別の道を探すと言っていたヤメ検。

しかし、「蟹江夫人が頂き物のミカンを捨てていた」という事実から、恐らく夫の不倫に気付いていたものと思われます。

確かあのみかんは蟹江の不倫相手からもらったものです。

 

鋭い小鳥遊はそこに切り込み、蟹江夫人と蟹江の不倫相手を説得し傍聴席に座らせたのでしょう。

感想

展開はちょーーーっと無理やりでしたが、相変わらず痛快で爽快な逆転劇で非常に面白かった!

本作は「シマクロ」という架空のファッションブランドが登場しますが、これは「ユニクロ」をモチーフにしていますね。

また、「目撃証言は意外と脆い」というのも良い勉強になりました。

「事件当時の浅野被告と全く同じ服装をした馬場の写真」を見せられ、「そうそうこの人。」という目撃者。
こういう街角インタビューみたいな映像が裁判で材料になるんですね。現実では分かりませんが。

リーガルハイの第一話に似てた

「冤罪系事件エピソード」では、今のところ「リーガルハイの第一話」に敵う物は無いと思ってます。
それくらいあれはクオリティの高いものでした。

小見門(堺雅人)が見つけた逆転材料もめちゃくちゃリアルだったし、「震災による節電」という現実で実際に起きたタイムリーなニュースを取り入れてる点も良かった。

 

更に、「見事無罪を勝ち取ったけど、もしかしたら本当は犯人だったかもしれない」という事を濁すラストで「正義とは何か?」を問う終わり方だったのもすごく良かった。

小鳥遊の表情が良かった

最後、観念して全てを洗いざらい話す蟹江を見る小鳥遊の表情が凄い良かった。

蟹江を見つめる小鳥遊
蟹江を見つめる小鳥遊

勝訴する為とは言え、更に実際に蟹江が不貞を働いてたとは言え、一人の人間の家庭を壊したのだからやっぱり何か思うことはあったと思います。

正式にメンバーとなったヤメ検

やっぱ仲間が増える展開は熱いですね。
ジャンプの漫画みたい。

というわけで、今後の展開に期待!



Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

【COD:BO4】僕が「ブラックアウト」にドハマりしてる7つの理由

10月12日に発売された「Call of Duty Black ops4(ブラックオプス4)」ですが、これがまた良い感じに面白いです。 ...

だいたいの人におすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事をこねた人

名前:ぱっかん
「臆病なのに幸福度で言えばたぶん福岡でTOP3に入る」と自負してます。また、病みやすいのを良いことにあんまり頑張らずに生きてます。
幸せ。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→ぱっかんについて

目指せ1日30,000pv
【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【好きなダメージの与え方】お前の姉ちゃんの四股名なんだっけ?
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

音源公開してます。
youtubeチャンネル