新着エントリー

ブログ運営主について

福岡散歩ブログ

サイト名を「放置区域」に変更しました

上島珈琲ブランド、ペットボトルの「黒糖入りミルク珈琲(コーヒー)」が旨過ぎる

本日のおすすめ記事

【75点】ネトフリ独占タイムパラドックス映画「嵐の中で」評価と感想【Netflix】

目が覚めたら、自分の人生がまるっきり別のモノに・・・?Netflixオリジナル作品「嵐の中で」を鑑賞しました。 いつも通りネタバレ...

この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

最近見かけたペットボトル版の「黒糖入りミルク珈琲」が最高においしいです。

※当記事は
「ペットボトル 上島珈琲」
「ペットボトル 上島コーヒー」
「ペットボトル 黒糖ミルクコーヒー」
「市販 上島珈琲」
「市販 上島コーヒー」
「市販 黒糖ミルクコーヒー」
などのワードで検索される方におすすめです。

黒糖入りミルク珈琲のお味は?

正直に言うと、「上品な甘さ」とかではない甘ったるさがあります。
でも、それが上島珈琲店で飲む本場の黒糖入りミルク珈琲と同じです。

僕は上島珈琲店の黒糖入りミルク珈琲が好きで、上島珈琲店に入るたびに黒糖珈琲を頼むんですが、ペットボトル版も味はかなり似ています。

ただやはりペットボトル版は、乳化剤などの添加物で無理やりまとめてるせいか、どことなくあっさりし過ぎてる感があります。

でもこれは全てのパッケージ系コーヒー飲料に言えることだと思います。

スタバブランドでもなんでも、実際の店舗で作られるドリンクは本物の牛乳を使って調理してるのに対し、この手のパッケージドリンクは、たいてい同じような添加物が含まれています。

だから、「コンビニとかで買える甘い系コーヒー」はだいたい似たりよったりの味になっちゃうんだと思います。(推測なのであしからず)

もちろん、「黒糖入りミルク珈琲」もそれ系統の風味があり、本場に比べ若干安っぽさはあります。
でもそれでもおいしい。

本当に黒糖の香ばしさクドさ(良い意味で)があるので、ちょっと癖のあるコーヒーを飲みたい方にはとてもおすすめです。
そして断然HOTの方がおいしいですね。

 

寒い冬の夜を散歩してる時にフラっとコンビニに立ち寄ってこれが売ってあったら、間違いなく買います。

いやこれ本当おいしい。

じゃあもう上島珈琲店には行かなくていいのでは?

上島珈琲店でホットの黒糖珈琲を頼んだら↓

  • S ¥370
  • M ¥410
  • L ¥530

ちゃんとそこそこします。

もちろんこの価格の中に「場所代」だったり「サービス代」だったりが含まれるのでペットボトル版の商品と比べるのはナンセンスですが、「別に上島珈琲店に行った時に、黒糖コーヒー以外を頼めばよくね?」という話になるわけです。

ただし、僕が上島珈琲店に行く理由は常に「黒糖珈琲を飲むため」だったので、今後僕は店舗には行かなくなります。

 

行かなくなります。




Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

本日のおすすめ記事

【75点】ネトフリ独占タイムパラドックス映画「嵐の中で」評価と感想【Netflix】

目が覚めたら、自分の人生がまるっきり別のモノに・・・?Netflixオリジナル作品「嵐の中で」を鑑賞しました。 いつも通りネタバレ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん
日常のクッソどうでもいいことが、鬼のように幸せに感じられる性格をしています。

なので思い切って「人生は映画だ」というテーマでブログを始めました(厳密には途中でそういうテーマに切り替えました)。
些細な毎日がどれだけ素晴らしいかを、いわゆる「引き寄せ系アラフォーブロガー」等とは違う路線で伝えられたらと思ってます。

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考